スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八代(フラレタンジャーZ)

景色

2011年10月末、わたらせ渓谷線の水沼駅です。
裏山の葉はまだ色づいておらず、今年はちょっと遅めの秋を迎えています。

この時期で晴れていると、フラっと家を飛び出して出かけてみたくなりますね。
今日のお目当ては2つ、1つはこちらの水沼駅の中にある温泉センター。
なんと駅の中に温泉施設があるんですよ。駅舎に温泉マークがついてるでしょ。
施設への入館料は取られますが、駅への入場料は取られませんので安心してください。

温泉の施設はそれほど大きくないのですが、露天風呂は渡良瀬川と、この裏山の景色がたまらなくイイです。
地元の方とお話をさせていただきながらゆっくり浸かりました。

列車

お風呂から出ると、ちょうどトロッコ列車が入線してきました。
いや~いいですね~。この列車は紅葉の時期はチケットがなかなか取れないんですよ。
来年こそは、来年こそは、なんて思いながら毎年過ぎています^^

外観

そして2つ目がズバリ、この日のメインターゲット。
こんちゃんさんのブログでその存在を知った食堂。その名は「八代」。
予習は万全、不定休、畑仕事、扉の開き方等々。
雰囲気や好み、相性も多分バッチリ。最近の食べてみたい度はナンバーワンです。
温泉に入る前に実は店舗の確認をしたのですが、そのときのシャッターは3分開き。
中に人がいることは分かったのですが、準備中か何かかなと思いました。
そして再び戻ってくるとなんと扉は5分開き。
お?、と思ったその瞬間に中からお父ちゃんとお母ちゃんが出てきて、車に乗って何処かへ行ってしまいましたw
完全にシャッターは閉まり、途方に暮れる私…
今日はやってなかったんだろうな…畑行っちゃったのかな…
まあ、そんなに簡単に食べれる訳ないよな…
そしてまた来ることを誓うのでありました。

--------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------------

2011年12月中旬、先日に水沼温泉センターの常連さんから、新たな温泉施設の情報をゲットしていた私。
またしても渡良瀬川を北上、真っ先に向かうは当然「八代」w
昔の小学生がデパートへおもちゃを買ってもらいに行くかのような、そんなワクワク感。

外観2

現着、そしてシャッターは5分開き。

今度こそ!と思い突撃します。
シャッターの中の扉を開けると、中ではお母ちゃんが野菜の仕分け中?
「やってますか?」と声をかけると、中からお父ちゃんも出てきて、
「あいや~~、今日はやってないんですよ~~」と…
「申し訳ないです~、いや~本当に申し訳ない~~;すいませ~ん、また来てください~~;」
と、なんとも申し訳なさそうに謝られてしまいました。

だよね、だよね、そうそう簡単には食べられないのよ、うんうん。
お店の方の人柄が分かっただけでも大収穫かも。
シャッターは7分開きじゃなきゃダメなのかなあ。
しかし、ハッキリとカウンターと調理場は見たんですけど。
調理するようなところも、座るところも…
ドコで作って、ドコで食べるんだろう!?
そしてまたまた必ず来ることを誓うのでありました。

訪問時期:2011年10月、2011年12月
清算方式:不明

住所:群馬県桐生市黒保根町水沼120-10
電話番号:0277-96-2720
営業時間:不明(昼のみとのこと)
定休日:不定休


大きな地図で見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あずさ

Author:あずさ

最新情報
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
ワイルドだろぉ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。