スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうえんち(ラーメン380円)

外観

こちらはふれあい通りから少し入ったあたり、戸頭公園東交差点の近くです。
現在はやっていないかも知れません。

震災発生直後、千葉県の某巨大ゆうえんちに勤めるアルバイトの危機管理体制能力の高さが明らかになり、涙腺の緩んでいる私は涙ポロリンコでございます。
やはり物品だけの備えではなく、各家庭においての防災意識と想定されるありとあらゆる事柄は皆で話し合うことが非常に大事なことであると認識しました。
皆さんも集合場所や災害伝言板の使い方など、もう一度確認し話し合いましょう。

そういえば茨城県南部の取手市、こちらにもゆうえんちがありましたありました。
こちらの危機管理体制はどうなっているのか、またどんなのりものがあるのか。
早速遊びに行ってみましょう。

申し遅れました、私、小学校の通学路途中の榊原○恵のマンチョンの1階によく止まっていた渡○徹のツーベンに空き缶を蹴ってぶつけていたあずさでございます。

外観

実はこちらのゆうえんち。
最近目が悪くなったせいかはっきり読めませんが、ファッションヘル○だかファンシーヘル○だかの字跡が屋根に残っております。
お子様連れでご入園の際には3Dメガネをかけるか、お帽子を深くおかぶりになるなどのフィルター処置が必要になるケースもございます。

しかし、3Dメガネをはずすと、どっからどう見ても怪しいスナック…
現着したはよいものの、30分経っても誰も入らず誰も出てこない。
昼直下ならまだしも時間帯が悪いのか。
神様、翼は要りませんので私に勇気をください…

おそるおそる城へ入ると想像していたよりも広く、綺麗な喫茶店的雰囲気。
ジャズが流れ、まさにジャズ喫茶かと思わせますが、棚にはビールジョッキや焼酎などが並んでおります。
も、もしや、この城は夜に大人のアトラクションに変身するのか!?

ラーメン380円

そして配膳された器は小さめ。
具材には必殺V字さやえんどうにナルト、メンマ!?というかチンジャオローヌ用タケノコの水煮!、そして薬味ネギ。
スープはというと、フムフム、そうきたか…

完食し、席を立とうとしたところ、マスターから一言。
食後のアイスコーヒーかアイスクリームがサービスになっておりますが、いかがいたしましょう?
えっ!?これは戸惑いましたがアイスをチョイス。
そのアイスは○恵ちゃんもビックリのバニラベースに生クリームをあしらい、チョコがけのトッピング。
食後のデザートにしては程よい凝り、そしてウマーーwこれは流石に驚きです。

このような「ゆうえんち」…あなたの町にもいかがですか?
夜の部ではやはり経営者が変わり予想通り大人のアトラクションに変わるそうです。
最後に値段をもう一度確認しますが、380円でした。
ごちそうさまでした~。

訪問時期:2011年5月
清算方式:後払い

住所:茨城県取手市戸頭6-5-1
店舗情報:たぶん閉店しています


大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あずさ

Author:あずさ

最新情報
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
ワイルドだろぉ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。