スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまや(たまえ)(みそタンメン650円+チャーシュー100円)

外観

暑い夏が去り、秋が訪れようとしています。
こちらは、下館ラーメンのたまやです。別名は「たまえ」とも言うそうです。

本日は旧下館市旭町の支那そば屋さんを探していました。
通りがかった郵便やさんの情報を元にそちらへ伺ってみますと、残念ながら廃業されているようでした。
こちらのたまやさん同様に、お婆ちゃんが1人でやられていたらしいのです。
下館ラーメンの1つがまた消え、食べられなかったことを考えると後悔先に立たずでした。

そんな悔しい思いはしたくないですし、教訓を生かしオネンネモードであろうが何であろうが、今日は叩き起こす決意をして参りました。
時間はタップリあるよに見えて、実は確実に減っていることに気づかされた瞬間でもありました。

外観2

何を言っているのか分からないかもしれないのですが、実はこちらのたまやへは、もう十数回来ています。
いずれも食べれていません。それはなぜかと申しますと、ほとんどが昼下がりの遅い時間。
中でおかあちゃん、寝ちゃってるんですよ^^;
以前1回だけそのおかあちゃんとお会いできたのですが、出かけるからちょっと閉めるねと言われ撃沈しました。

扉をずらし、居間まで侵入(不法ではありませんww)
「こんにちはあああああああ!!!」

完全に熟睡でしたが、今日は決意が違いますから絶対作ってもらいますw
「ミソタンメンにチャーシュー入れてくださいーーーーー!」

[わあ;ビックリ;鳥だけどええのんかい?]

「もちろんですとも!」

メニュー

おかあちゃんビックリさせてごめんね、でも今日は食べて帰ります。
すぐ近くにある盛昭軒とは古い付き合いなのは容易に分かり、麺もそちらのものを使用しているようです。

店内には男の人の名前での調理師免許状が。旦那さんかなあ。
この歴史は全く分かりませんが、感慨深く、哀愁が漂います。
12分後にタップリスープの丼が登場しました。

ミソタンメン650円+チャーシュー100円

一味らしきレッドパウダースノーを確認。
赤く燃え上がるような味噌は、ホットなのでしょうか。

ではスープを。お、やはりホットなチューニングにて辛味噌での登場となっています。
熱く、程よく辛く、真夏を避けて正解だったのかもしれないメニューです。
味噌が強く塩分は多少高め、私の舌ではベースがほとんど分かりませんがなかなか美味しいです。

麺は盛昭軒の卸麺で、加水は低い中の太さ。
スープがシャバシャバなので持ち上げはそれほど良くはありませんが、食感良く安心の麺で、量は結構多めでした。

具材には鶏チャーシュー5枚、ハクサイ、ニラ、もやし、茹でタマゴ。
チャーシューは鶏ムネですがやわらかく、味付けはおそらくなしで肉の旨味を感じます。

野菜類はそれほど多くないのですが、熱々のスープとのマッチングがいいです。
タマゴは半分ですが、スライスしてあり得した気分です。

完全なる下館ラーメンですが、みそタンメンという特異なものを昔から提供されている貴重店です。
値段のシステムは良くわかりませんが、このカスタマイズでのチャーシューは頼む度に値段が変わるかもです。
おかあちゃん、うまかったよ~!また来るね。
ごちそうさまでした~。

訪問時期:2010年5月
清算方式:後払い

住所:茨城県筑西市甲342
電話番号:0296-22-2670
営業時間:11:00-19:00 出前、外出時一時じまいあり
定休日:不明


大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あずさ

Author:あずさ

最新情報
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
ワイルドだろぉ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。